Type A-2 Jacket
- War Horse & Time Worn -
PEARL HARBOR
- Dunny Model -

PRICE:
¥189,000 (税別) 08-02-7224
ネームプレート付
¥184,000 (税別) 08-02-7220
ネームプレートなし
サイズ: 36〜48
 
ワキ下・アイレット
レザーネーム・プレート
SPECS.  
レザー: "WarHorse" フルヴェジタブル・タニング
注)WarHorse:タナーの協力のもと、EASTMAN社が再現完成させた大戦時のA-2に多く見られる、自然な皺と起伏に富んだラギッド感溢れる馬革。
レザーカラー: ハバナブラウン、セミアニリン仕上げ
注)セミアニリン仕上げ:鞣し工程で仕上げ色に近い染料で革染め後ピグメント(顔料)で仕上げる、大戦時のA-2において最も多く見られる革仕上げ。
ニットパーツ: 100% ウーステッドウール使用
ジッパー: 実物デッド M-42 TALON Zipper
仕上げ: "TimeWorn"加工
注)納入する多くの映画会社よりの要望から、EASTMAN社が独自に開発した"TimeWorn"加工は、一切の化学薬品、サンドの吹きつけ等によらない1着毎に手作業で仕上げた自然な『着古し加工』です。
予告無く細部の仕様が変更になる事があります。事前のご了承お願い申し上げます。
かねてより、私共製作復刻品を購入していただいた多くの方々より寄せられた質問に“どうすれば革ジャケットを1日でも早く味のある着古した感じに仕上げる事が出来るだろうか?”という内容のものがあります。 実際の所、購入直後から年数を経てシブく落ち着いた感じになる迄の期間は、革ジャケットを自然に着こなしたい人々にとっては気恥ずかしく、じれったく、長く感じられるものであります。 そして現実に80年代には多くのファッションメーカーが着古した感じを再現するために“ディストレスド・加工”と呼ばれた手法(革の仕上げ行程において、化学的やストーンウォッシュ加工を加える事)を用い仕上げた革で、製作した衣料品を販売したことがありました。しかし、これらの手法は革ットが年月をかけ着込んでいく過程において自然に生じる革のこなれ感、あたり感等は再現できるべくもなく、大いに購入者の期待を裏切り、失望させる結果に終わりました。このたび私共は“Pearl Harbor”へのA-2納入にあたり、先方よりの強い要望に基づき自然に着古した感じの再現に挑戦し、何度もの試行錯誤の後、見事に成功した手法を“Time-worn”(着古し加工)と名付け、長くそのような自然な着古し感を施された革ジャケットの出現を望まれていた日本の皆様にご提供させていただける事になりました事を、E社一同大いなる喜びと共にここにご案内させていただきます。 ここにご紹介させていただきますA-2は“Pearl Harbor”での2人の主役の内、Danny(ダニー)が映画内で実際に着用した物と全く同仕様であります。 私共が開発に成功した100%手作業による自然な“Time-worn加工”を施された本モデルが日本の皆様に満足いただける事をE社、MASH共々に心より願うものであります。
ITEM # 名 称 サイズ 数量 注文
08-02-7224 A-2 Jacket, Pearl Harbor "Dunny Model"/ネームプレート付
08-02-7220 A-2 Jacket, Pearl Harbor "Dunny Model"/ネームプレート無し