Hartmann, Luftwaffe Flying Jacket
- Brown Capeskin -

PRICE:
¥164,000 (税別) 08-02-4200
サイズ: 36〜48
 
ライニング
ポケット
ジッパー(Riri)
主な復刻SPEC.  
レザー: ケープスキン
注) 一年を通じ強い風が吹く南アフリカ ケープ地方で育った羊の革ケープスキンは強度と柔軟さに勝れていることで定評がある。
レザーカラー: ブラウン、セミアニリン仕上げ
注)セミアニリン仕上げ:鞣し工程で仕上げ色に近い染料で革染め後ピグメント(顔料)で仕上げる、40年代に最も多く見られる革仕上げ。
ライニング: ウール100%、格子柄
ボタン: Real Horn(鹿の角製)
ジッパー: ’Riri’社製、大戦型ジッパー
注) 1936年創業、スイスのZipメーカー
予告無く細部の仕様が変更になる事があります。事前のご了承お願い申し上げます。
大戦時のドイツ空軍(LUFTWAFFE)において数あるエースパイロット達の中でもEric Hartmann(エーリッヒ・ハルトマン)はひときわ抜きんでた存在であり、その352機のハイスコア(撃墜数)は過去、現在を通じ決して破られることが無い不滅のワールド・レコードである。 今回、イーストマン社がエースの中のエースパイロット“Hartmann”の名を冠し復刻制作したこのフライトジャケットの特徴は体にジャストフィットする細身のフォルム、ジッパーで開閉する2個の上部ポケット、ボタンで開閉するフラップ付きの2個のボトムポケット、クラシックな小型センター・バックルであり、この稀代の天才パイロットが愛用したことで知られるこの型式のフライト・ジャケット(本来はモーターサイクル用としてフランスで販売されていた物を、進駐していたドイツ空軍のパイロット達が個別に買い求めた物である)は又、当時のドイツ空軍(LUFTWAFFE)のパイロット達が使用した代表的な型式の一つでもある。
注) ブラック、ブラウンの2種あり。
ITEM # 名 称 サイズ 数量 注文
08-02-4200 Hartmann, Luftwaffe Flying Jacket
- Brown Capeskin -