Luftwaffe Flying Jacket, Black Horsehide
- Ostmann Model -

PRICE:
¥198,000 (税別) 08-02-4010
サイズ: 36〜48
 
インサイド・ポケット
袖口
サイド アジャスト・ベルト
主な復刻SPEC.  
レザー: ホースハイド(馬革)、フルヴェジタブル・タンニング
レザーカラー: ブラック、セミアニリン仕上げ
注)セミアニリン仕上げ:鞣し工程で仕上げ色に近い染料で革染め後ピグメント(顔料)で仕上げる、40年代に最も多く見られる革仕上げ。
ライニング: コットン100%、ジャーマンクロス(表面起毛)、ブルーカラー
スナップボタン: ’Prym’社製スナップボタン
注) 1530年創業、ドイツのスナップボタン製造メーカー
ジッパー: ’Riri’社製、大戦型ジッパー
注) 1936年創業、スイスのZipメーカー
予告無く細部の仕様が変更になる事があります。事前のご了承お願い申し上げます。
大戦時ドイツ空軍(LUFTWAFFE)は、正規のレザーフライトジャケットを採用せず、当時のジャーマン・ファイターパイロット達はそれぞれのプライベートジャケットを身に纏いメッサーシュミット、フォッケウルフを駆り大空に飛び立った。イーストマン社が、自社のLUFTWAFFEレザージャケットコレクション群の内より選び抜きリプロデュースしたこのモデルは、特定のパイロットを想定したものではないが、数多いバリエーションの中でも代表的な型式であり、そのドイツ色溢れる各部の仕様はA-2を凌ぐ機能性を持ち、とりわけルガー用と解説付きの内ポケットに至っては、ドイツ好きや、フライトジャケットマニアならずとも大いに納得させられる”Luftwaffe Flying Jacket, Ostmann Model”である。
注) ブラック、ブラウンの2種あり。
ITEM # 名 称 サイズ 数量 注文
08-02-4010 Luftwaffe Flying Jacket, Black Horsehide
- Ostmann Model -