縫い糸/カラーチャート  
  MASH TOPへ MASH TOPへ

米軍のMil. Specs.(軍仕様書)おいて、使用すべき糸色に関しては、1941年採用の“Jacket Combat Winter(タンカー・ジャケット)”では単にOlive Drab(オリーブ・ドラブ)と規定され、その後の“Intermediate Flying Jackets, Type B-15A” (1944年採用) においては、その糸色をOlive Drab No.7、1970年採用“Coats Ammunition Carrying Buoyant & Bladder Flotation(シール コート)”ではOlive Drab S-1と規定されており、時代と共に軍規定のオリーブ・ドラブ色に新たなヴァリエーションが加えられてきた事がわかります。又、ナイロンを主素材に使用した フライト・ジャケット、MA-1(1964年採用、Dタイプ)を例にとれば、表、裏、それぞれに使用する糸は表、裏、それぞれの素材の色調に適合するよう染める事と規定され、意味する所は表地に使用するナイロン糸の色は表地と同色のセージ・グリーンUSAFカラー・シェードNo.1151に染めるという事になります。
但し、このように厳格にカラーNo.を規定し発注した結果においても、製造メーカー毎の特徴、用いられた素材の色調差、いわゆる“ハウス・スタイル”“ハウス・カラー”が多く生まれた事は皆様ご存じのとおりで あります。
ここで紹介する主としてM.O.C.復刻の縫い糸のカラー・ヴァリエーションはそれぞれが使用された時代を代表する色調であり、必ずや皆様の大事なコレクションのリペアに役立つ物達であると信ずる所であります。
尚、2008年よりU.S.A.以外の国の軍衣料に使用されている縫い糸も一部販売を開始しました。併せてのご利用お願いいたします。

● 下のチャートより用途に適したカラーの色名を選択クリック下さい。詳細ページにリンクします。
※ 尚、カラーチャート各色の色調は環境により若干、異なって見えます。おおよそのイメージとご理解下さい。

【ナイロン縫い糸】 ・ナイロン主体の衣料用です。

AF ブルー - AF セージ・
グリーン
- AF オレンジ -- AF オリーブ    


【コットン縫い糸・#30】 ・コットン主体の衣料用です。

ナチュラル
ホワイト
- ライト・カーキ - ミドル・カーキ - L. オリーブ
カーキ
- 41・オリーブ
ドラブ

41・オリーブ - 42・ネイビー
ブルー
- 43・オリーブ
ドラブ
- - - -


【コットン縫い糸・#40】 ・・60年代以降のコットン主体の衣料用です。

#40
OD-S1
--


【コットン縫い糸・#50】 ・タイガー用です。

ライト・
オリーブ
--


【コットン縫い糸・#16】 ・装備品のリペア用です。

#16
OD-S1
- - - - - - - -


【コットン縫い糸・#16】 ・革衣料、革製品のリペア用です。

シールブラウン - ミッドブラウン - ライトブラウン - コパーブラウン(赤銅色) - ワインカラー

カーキ - ナチュラル - ネイビー - ブラック - -


【Nomex縫い糸】 ・ARAMID繊維(ノーメックス)主体の衣料用です。

NOMEX
OD-S1
- - - - - - - -


【BW(ドイツ連邦軍)縫い糸】 ・BW(ドイツ連邦軍)の衣料用です。

オリーブ・
グレイ
- オリーブ・
グリーン
- - - - - -


Copyright MASH CO.. All Rights Reserved.