トップページへ

US NAVYにおいて40年代を通じ用いられ、大戦型と呼ばれる10.5オンス・デニム地を使用し試作された、このキャップの内側にはテスト・サンプルを明示するエクスペリメンタル ガーメント(開発試験用衣類)と標示された RESEARCH & DEVELOPMENT CLOTHING SUPPLY OFFICE(US NAVYにおける被服開発機関) のラベルが縫い付けられ、そしてCAP 内側スウェットバンド上には試作タイプ名であるところのBA-2 の文字が黄色のペンキでマーキングされている。 開発計画の過程において試作され、実際の採用に至らなかったテスト・サンプルが本来、陽の目を見る事は極めて希であり、偶然入手されたこのBA-2とマーキングされたデニム・キャップはそれら採用に至らなかったテスト・サンプルの内の一つである。 大戦時のフライングヘルメット上部のパターンをそのまま流用使用したと考えられる4枚のパーツから構成されたヘッドデザイン、長くスクウェアなバイザーはワーク用というより、むしろ B-1 フラィング CAP における飛行時、太陽光からパイロットの目を守るためのバイザー設計に通じるものがあり、その試作タイプ名、BA-2 の BAが BuAERO.(米海軍航空局)の略であるなら、この CAP はとりもなおさず大戦時、米海軍が海軍エビエーターのために開発を計画した、いわば "幻のNAVY Flying Cap, Type BA-2"である可能性が大いに想像される。


Price : ¥5,800(税別)
制作サイズ:7(S), 7 1/4(M), 7 1/2(L), 7 3/4(XL)
注)詳しくは《サイズチャート & 在庫状況》参照下さい。
ITEM #:09-20-1200

ITEM # 名 称 サイズ 数量 注文
09-20-1200 USN BA-2 Cap - EXPERIMENTAL - 注文





ミリタリーショップMASH

Copyright MASH CO.. All Rights Reserved