US NAVY M-44 Denim Trousers/M.O.C.復刻
【 M-44 Denim Trousers/Front 】
US NAVY M-44 Denim Trousers/M.O.C.復刻












【関連商品】
WWII時における『US Navy Denim Trousers』にはフロントがパッチポケットのベルボトムタイプ、サイドポケットのストレートタイプの2種が存在した。今回の復刻制作は後者のストレートタイプ。大戦まではデッキ上、人目に付く場所での着用を禁止された作業用『Dangaree Working Uniform(シャンブレーシャツ & デニムトラウザーズ)』であったが、参戦以降は一般兵士/下士官用の戦闘用として広く使用された。『US Navy M-44 Denim Trousers』復刻版完成! !

制作サイズ:30W-30L/32L/34L, 32W-30L/32L/34L, 34W-30L/32L/34L, 36W-30L/32L/34L, 38W-30L/32L/34L
注) Waist(腰回り)5種、Inseam(股下)3種、計15サイズの制作です。
1) Front Button & Pocket:
30年代初期開発された10.5オンス・ミリタリーデニムを用い製作された『USN M-44 Denim Trousers』、ポケット袋は本体と同じデニム地が使用されている。
2) Back Pocket:
大型のパッチポケット、この時代の『NAVY Trousers』特有の形状だ。
3) Button:
大戦時、Navy衣料に多く用いられた『14mm径/黒/尿素樹脂ボタン』
4) Button Hole:
米海軍で伝統的に用いられてきたボタンホール型式。
注) 日本では『ハト目流れ』と呼ばれる。
5) Denim-Surface:
インディゴ染料でロープ染色されたタテ糸が表に顕れる10.5オンスミリタリーデニムは、洗い込み使用を重ねる毎に独特の色調の変化、当たり感が楽しめる。
6) Denim-Back Side:
トップダイと呼ばれる独特の風合いを持つリング紡糸(ヨコ糸)が裏面に顕れる10.5オンス・ミリタリーデニム。
注) トップダイ:綿花の段階でダークブルーに染められたものと、生成の綿花をブレンドさせ特定のライトブルー色の糸に紡ぐ紡糸方。
7) Sewing Thread(縫い糸)
実物同様、『Black』の縫い糸で縫製された『M-44 Denim Trousers』
8) Label-Contract:
1944年7月発注コントラクトラベル『NXsx 71521』
9) Chain Stitch-Side:
5/16インチ幅、2重環縫い(チェーン・ステッチ)で縫製された身頃。
10) Chain Stitch-Bottom:
実物同様、チェーン・ステッチで仕上げられたボトム。

制作サイズ:30W-30L/32L/34L, 32W-30L/32L/34L, 34W-30L/32L/34L, 36W-30L/32L/34L, 38W-30L/32L/34L
注) Waist(腰回り)5種、Inseam(股下)3種、計15サイズの制作です。


sizechart

■程度:M.O.C.復刻
■ITEM#:09-07-3012
■価格:¥16,800(税別)
■サイズ:32W-32L, 32W-34L, 34W-30L, 34W-32L, 34W-34L, 36W-32L, 36W-34L, 38W-32L, 38W-34L
サイズ:
数量:
注文